Kfei0qwmty2q5xh1k8kh

株式投資家のためのTradingView入門

たった45分でTradingViewの基本操作をマスターしませんか?株式投資に役立つ機能紹介やオリジナル移動平均線インジケーターもプレゼント中。

TradingView(トレーディングビュー)というツールをご存じですか?TradingViewは全世界で数百万人以上の利用者がいる最強のチャート分析ツールです。

証券会社が提供しているトレードツールにはない機能がふんだんに盛り込まれており、日本国内でも徐々に認知されつつあります。

このツール、一度使ってみれば手放せなくなる素晴らしいツールなのですが、元々このツールがFXや仮想通貨の世界で発展してきたという歴史もあり、まだまだ株式投資家向けの情報はインターネット上を探してみても少ないのが現実です。

そこで今回は、日々エンジニアとしてTradingView上で動作するプログラムを開発し、また利用者向けのセミナーや勉強会などを実施している僕が、株式投資家のためのTradingView活用術についてお伝えします。

参加すると得られるもの

本ページからご参加いただくと、以下3つの動画や情報をプレゼントします。

  1. 45分でTradingViewの利用者登録からチャートの基本操作までをマスターできる無料動画講座
  2. 株式投資に欠かせなくなる!TradingViewの主要機能紹介と具体的な活用事例
  3. しゅんが独自開発した、かゆい所に手が届く「移動平均線(3本)」インジケーター

以下、それぞれ詳しく。

その1:無料動画講座「はじめてのTradingView」

アカウント開設からチャート操作や銘柄登録まで、TradingViewで一般的な証券会社純正のトレードツールと同様のことが出来るようになるまでの基本的な操作を、約45分の動画を観ながら覚えられるチュートリアル形式の講座です。まずはこちらの講座を実践して、TradingViewの操作に慣れてみてください。。

講座の流れは以下のとおりで、内容ごとにそれぞれ数分の動画に区切ってありますので、テンポよく進めることができます。

以下、実際に講座内にある動画のの一部です。「3-2. 銘柄チャートの表示」の冒頭でチャートに銘柄を設定する手順を解説しています。このように実際の動作を動画で観ながら覚えられます。(※再生ボタンを押すと音声が流れます)

その2:株式投資に欠かせなくなるTradingView主要機能紹介

TradingViewでも特に株式投資において利用価値が高い機能について、メールで画像を交えながら紹介します。

  • 条件を組み合わせて銘柄を抽出できるスクリーニング機能
  • 場中の値動きをお知らせしてくれるアラート機能
  • ストラテジーとバックテストで売買ルールを検証
  • インジケーターやストラテジーを自作して自分だけのトレード環境を構築

「TradingViewでこんなことができるのか!」という新たな発見があるかもしれません。

その3:かゆい所に手が届く移動平均線インジケーターをプレゼント

僕がTradingView用に開発した、移動平均線3本をまとめて表示できるインジケーターをプレゼントします。

初期設定では5日/25日/75日ですが、日数は自由に変更可能です。また通常の移動平均線だけでなく指数平滑移動平均線(EMA)での表示にも対応しています。

TradingViewの内蔵インジケーターでは移動平均線が1本しか引けず、複数表示したい時に面倒だったので自分用に作ってみたインジケーターになります。ぜひ使ってみてください。

また設定方法などについても動画で解説していますので、(僕が今後公開するものも含めて)外部で作成されたインジケーターをTradingViewで使ってみたい時の手順も覚えられます。

登録方法について

登録を希望される方は、以下の「無料で登録する」ボタンをクリックし、登録用ページからご登録ください。すぐに無料の動画講座からご覧いただけます。

またメールでも随時ご案内しますので、必ず受信可能なメールアドレスでご登録ください。

あなたのご参加、お待ちしております。

登録はコチラ



講師プロフィール


しゅん@TradeTech
しゅん@TradeTech

株式投資に役立つ様々なIT技術について情報発信している現役エンジニアです。個人でも利用可能な最新ツールについて紹介したり、投資で使えるプログラミング技術の教育なども行なっています。

【ツール】TradingView/MultiChart/イザナミ/岡三RSS
【言語】Pine/EasyLanguage/ExcelVBA/Python
【趣味】サッカー/フットサル/旅行/日本酒/囲碁/アニメ